ろけらぶ #butaitanbou

2018年10月26日発売、フロントウイングさんの「ろけらぶ」舞台です。
場所は埼玉県の川越市です。


◆吉田謙受堂

吉田謙受堂という書店さんが目印の風景です。
バスで川越駅または川越市駅から10分くらいの「蓮馨寺(れんけいじ)バス停」で降りてすぐの道を1本入るとあります。
作中では明示的ではないですが、バイト先の「Fille et lait」がある商店街という位置付けなのかなと思います。

◆川越商工会議所(または仲町観光案内所)

先ほどの吉田謙受堂から2,3分歩いたところ、川越商工会議所と仲町観光案内所がちょうど向かいになっているT字路の地点です。

◆川越氷川神社

吉田謙受堂や川越商工会議所のある場所からさらに徒歩15分くらい、またはバスで「川越氷川神社」で降りて目の前です。
作中では「月川神社」という名前になっていました。
縁結びの神様とのことですが、ここはゲームでも現実でも同じですね。


取材日:2018/11/3

発売日に買ってきて川越かなーと思ってた程度だったのですが、後輩から煽られたので直近の休日で行ってきた次第です。
川越は以前観光で来ていて、川越氷川神社も行った記憶があったのですが写真が手元になく再訪となりました。

交通としてはJR、西武、東武と3路線揃っていて非常にアクセスが良いですが、個人的には池袋駅から東武東上線をオススメします。
「小江戸川越クーポン」という企画きっぷがあり、1000円で往復乗車券と主要観光エリアのバスフリー切符がセットになっています。片道運賃が463円らしいので、1回でもバスに乗れば元は取れる計算ですかね。
この切符、webサイトでは窓口で発売と書いてあるけど普通に券売機で買えます。。。

他に注意点としては、軽い気持ちで昼頃とかに行くと人でごった返していて、歩くのも大変なくらいになるあたりでしょうか…
普通に観光もするなら良いのですが、写真を撮ろうと思うとなるべく早朝がいいでしょうね。お店はまだどこも開いてないですが。。


Share with ...Share on Facebook
Facebook
Share on Tumblr
Tumblr
Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。