【舞台探訪】星空のメモリア #butaitanbou

星空のメモリア、雲雀ヶ崎は小樽が舞台となります。
小樽はかなり坂が多いので、バスの一日乗車券を購入して回ることをおすすめします。

小樽


◆小樽駅
051

駅前の背景は小樽駅です。作中背景では歩道橋が書き足されています。

◆小樽稲荷神社
DSC_0345

星天宮です。
小樽駅からおたる水族館方面のバスで「手宮」停留所が最寄りです。そこから10分程度歩きますが、かなり急な坂道なので体感的にはもっと長くかかるかもしれません。

◆通学路
351

通学路になっている坂です。実際には「紅葉橋の坂」と名前がついています。
ちなみにこの坂を登り切った先、本来ならヒバリ校があるだろう場所には小学校や市役所、裁判所や小樽市総合体育館などがあります。
小樽駅から歩けないわけではありませんが、天狗山行きバスで「市民会館通」停留所で降りるとすぐです。

◆旭展望台
DSC_0364_099

DSC_0954

想い出の展望台こと旭展望台。
小樽で展望台といえば天狗山がメジャーですが、こちらもなかなかいい景色です。
小樽商大前行きバスで「商業高校前」が最寄りバス停留所ですが、そこから山道を20分ほど歩きます。
旭展望台につながる唯一の道路は冬季は閉鎖されるので訪れるなら夏です。とはいえ、夏季はスズメバチが巣を作っていたりするので要注意です。(2013年の夏はそれで近づけませんでした…)

ちなみに冬季は道路が閉鎖されますが、相当無理をすれば行けなくもないですがおすすめしません。
1kmほど手前に写真のような柵があります。これを乗り越えて雪の上を歩くわけですが、膝くらいまで雪に埋まります…
067

それでも雪に埋まった道中はさながら隕石を探す洋君みたいな気分になれます。
071

◆小樽運河
042

小樽といえばほとんど真っ先に浮かぶのが小樽運河。メジャーなのですぐ分かりますね。

◆小樽港
061

この景色も似たような場所がたくさんあるので、作中の背景と一致する場所探しに苦労します。
小樽駅前の通りをずっと真っすぐ行って海に突き当たった所に遊覧船乗り場があるのですが、その一帯にある駐車場の裏手です。
一応、一般の人も入っていける場所です。


小樽は坂が非常に多いので、ほぼバスが必須です。
アストラエアの白き永遠の天狗山と合わせて、ロープウェイの乗車券がセットになったバス一日乗車券を購入するといいでしょう。


関連記事

Share with ...Share on Facebook
Facebook
Share on Tumblr
Tumblr
Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。